アクセスランキング

2015年06月28日

ギリシャのデフォルトについて

ギリシャはデフォルトはあるか。
デフォルトしてどうなるか。
 
そもそもなぜそんな事を記事にして書こうとしているのか。
まずはそこから書いていこうと思う。つまり謝罪文である。
 
実は最近、FXの方に手を出しており、正直引くぐらい勝っている。
それはそれは百戦錬磨のアレキサンダー大王状態なのである。
で、予想が次々と的中しているので、ここらでギリシャについて、
書いてみたいと思ったんだ。まだ、この部分を書いている時点で、
何を書こうかは決まっていないんですけどね。
 
とりあえず、ギリシャですが、EU脱退はしない。したら生活できない。死亡。
沖縄みたいなもんで、声を大にしてる人たちは、民意を反映してるわけではなく、
利権に群がってる連中だけなんだと思います。
EU側も、これ以上ユーロの評判を下げるのは吉としないでしょう。
全力でギリシャを助けたいので、今の攻防戦は、結果ありきの妥協点の探り合い。
期限ぎりぎりになって、合意です。
 
世界の動きを見ていると、国をまたいだ国際的な協力関係の動きが非常に増えています。
最近だとTPPやAIIBなど。
つまり、より国家間の協調が重視されていくなかで、常に業界をリードしているEUにとっても、ギリシャの脱退は全力で阻止しないといけない。ウクライナ侵攻が失敗して切羽詰まっているロシアが付け入るスキを伺っていると言われていますが、地理的に意味ないでしょう。今回の件には関係ないでしょう。そんな事よりもEUの崩壊の綻びの方が問題なんだと思いますよ。
 
ということで、いろいろ妥協点めぐりすったもんだ挙句、7月5日あたりに、財政支援決定で終わりです。ギリシャはデフォルトしない。EU脱退しない。EUの管理下で地中海の夕張市として頑張っていくことになる。
 
で、為替相場への影響としては、まず〜と、詳細な予測を立てているけど、こちらは非公開とします。1点公開すると、月曜日は、強烈な円高になります。既に仕込み済みです。
posted by 腐れ外道 at 02:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

俺の人生について

俺の人生の今後の展望について思いをはせてみたい。
まず、今年度については、細々と仕事をやりながら、虎視眈々と、世界転覆について思考をめぐらせることになる。おそらく、7月にはこの日記を書いたことすら完全に忘れているのだけど、たぶん8月ごろには、また世界を滅亡させてやるなどと思っているに違いない。だいたい、いつもそんな感じなので、特に良いも悪いもない。思想は常に悪で、世の中への憎悪を抱いている状態がニュートラル。アクセルを踏むときは常にその場で急回転を始める。タイヤがねじまがっているが幸いして、前に進むことはない。バックもしかり。秋の終わりには、預貯金が200万円を突破しており、そのうち8割が金融商品になっているはず。ログインすると真っ赤なのでログインしていませんという状態になっているかもしれないが、そんなの全然関係ないので、気にしない。今年度の終わりには、無欲の勝利・・・と書いているに違いない。たまたま買ったギャンブル性の高い金融商品が暴騰して金融資産は1000万円を超える。そして、その時には、既に俺は英語がベラベラになっており、この日記も英語で書いているような状態になっている。そのころには既に英語が読めないという苦情をものともせず、読者の8割が外国人。2割が楽天社員という状態になっているはず。とりあえず、今年度はそんな感じだろう。
次に来年度以降ですが、わかりません。たぶん、すごい事になっている。
 
ちなみに株式取引、FXは既に開始済み。どうしようかな。細かい事を書くと、また会社での会話とだぶるので、身ばれの可能性が高まってしまう。とりあえず、30万円ほど投資している。決済分で+2万円。今月は、あと10万円ぐらい追加投資するかもしれない。そういう状況。
posted by 腐れ外道 at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

学校教育に関して

学校の先生が大変らしい。残業で忙しいそうだ。
休職率も非常に高いらしい。精神的にきついから。
うちのテレビなら4K、教師は3K。
ちなみに4KのKはキロの千の意味です。
3KのKはきつい汚い給料がやすい臭い気持ちが悪い気色が悪い気味が悪いキチガイになってしまいますのKだそうです。
 
抜本的な改革が必要だと思う。というか簡単だろ。教師なんか今の10分の1でいいんだから。
学校の先生が何をしてきたか。子供の人生に対していかに親身に取り組んでいるか。ちょっと思い出せばわかる。彼らは何をしてきたか?子供の人生を棒にふるような事しかやってない。
 
たまたま。先生という称号があがめられている。公務員で地位も安定。給料も良い。親が望む。周りから尊敬される。じゃあやってみようかなって、人しか、いない。頑張って人生生き抜いていく、そのためにどうすればいいのか、考えた事もない、周りから無理やり強制されて勉強してきたゴミが、粗大ゴミになるだけ。ゴミだよ。生きている価値がない。
 
頑張ったね。頑張ったね。しっかりやってね。よく頑張ったね。褒められて、ほめちぎられて、嘘1000回ついたキノピオみたいな天狗野郎しかいない。ゴミ箱だよ。学校はゴミ箱。社会の掃き溜めしかいない。真の意味の掃き溜め。
 
中はとんでもないぬるま湯。この緑の藻みたいなのは何ですか?これはまこも風呂と言って、一生掃除をしなくても大丈夫なんです。そういう汚い。人間の肛門の糞と目糞と鼻糞と垢が蔓延した肥溜め。すなわち、人間の最終処分場。
 
先生様方は、世の中の事なんて何も知らないんだよ。電車にだって乗れるか怪しい。血濡れの体で絵具かなって、自分が血税で生かされていることすら気づかない。もっとうつ病になってしまえばいいのに。
 
本当に、国のために、子供のためにどんな教育をしなければいけないか。考えればわかるだろう。
 
まず、俺が学んできた教師は大抵15分ほど雑談をする。昔の武勇伝。天才生徒の伝説。から、妻が破水したとか下世話な話まで。全部、インターネットのない時代だったけど、ネットのまとめサイトから拾ってきた便所の落書き。創作話。ありもしない。天才生徒なんていねーよ。いたとしても、衣つけすぎて、衣の味しかしない。
 
要するに人気が欲しい。生徒に好かれたい。生徒が笑ってくれたらうれしい。そういう気持ちしかない。生きている価値がない。
 
残りの30分で、さーっと授業を進める。生徒が聞いているとか、理解しているとか、そういうのはどうでもいい。一部の理解力の高い生徒や予習してきた生徒さえわかっていればそれでいい。とにかくカリキュラムを予定通りに進めた事実さえあればいい。学習指導要領に沿って決められたコースをやった。生徒が聞いていたかわからないけど、とにかくやりましたので。それでは私はこれで。
 
大先生様は馬鹿なので、こんな人の一生を左右する役目を負わせたらいけない。無理なんですよ。
 
で、結論ですが、以下、学校教育の改革案なので、そういう関係の人がいるわけないんだけどいたら参考にして欲しい。正直、これで十分なはず。大幅な歳出削減効果もポイント。
 
まず、授業はサテライト授業にする。授業を教える先生は1名でOK!
先生の数は、たぶん、センター受験の生徒が50万人ぐらいだったので、ざっと計算すると、50万×2で100万人。100万人生徒*3学年で300万人。1校あたり、一クラス30名として、10万人の教師がいるはず。10万人の教師の平均年収が650万円とすると、6500億円の経費削減になる。
 
サテライト授業だけでも、十分。当然、録画して何度も見直せるわけだから。でもそれだけではアウトプットが不足するので、プリント学習を導入する。小学校1年生から大学レベルまで用意する。プリントの内容は生徒に評価させて複数業者に競わせ質の維持を保つ。生徒は自分のペースで学習が進められるので、置いてけぼりにされない。やれる生徒はどんどん先に進める。
 
で、これだけでは人として狂ってしまうので、ディペート形式の討論会を強制的にやらせる。
 
あとは、イベント強制参加とか、まー何かする。
 
サテライト授業とプリント学習以外の策は甘いかもしれない。でも要は、勉強と人の教育を分離するべきという話で、そうすれば糞教師も不要になるという話でした。
posted by 腐れ外道 at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする