アクセスランキング

2015年06月28日

また

何もせずに土日が終わってしまった。
椅子を買おうと思って、椅子探したぐらいか。
今の椅子はどうも腰痛の原因になってる気がする。
さっさと新しい椅子に買い替えたい。
椅子に座ったまま、寝れるやつを狙っている。
予算は、3万円。今週中には注文して、
土曜日には届くようにしたい。
posted by 腐れ外道 at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリシャのデフォルトについて

ギリシャはデフォルトはあるか。
デフォルトしてどうなるか。
 
そもそもなぜそんな事を記事にして書こうとしているのか。
まずはそこから書いていこうと思う。つまり謝罪文である。
 
実は最近、FXの方に手を出しており、正直引くぐらい勝っている。
それはそれは百戦錬磨のアレキサンダー大王状態なのである。
で、予想が次々と的中しているので、ここらでギリシャについて、
書いてみたいと思ったんだ。まだ、この部分を書いている時点で、
何を書こうかは決まっていないんですけどね。
 
とりあえず、ギリシャですが、EU脱退はしない。したら生活できない。死亡。
沖縄みたいなもんで、声を大にしてる人たちは、民意を反映してるわけではなく、
利権に群がってる連中だけなんだと思います。
EU側も、これ以上ユーロの評判を下げるのは吉としないでしょう。
全力でギリシャを助けたいので、今の攻防戦は、結果ありきの妥協点の探り合い。
期限ぎりぎりになって、合意です。
 
世界の動きを見ていると、国をまたいだ国際的な協力関係の動きが非常に増えています。
最近だとTPPやAIIBなど。
つまり、より国家間の協調が重視されていくなかで、常に業界をリードしているEUにとっても、ギリシャの脱退は全力で阻止しないといけない。ウクライナ侵攻が失敗して切羽詰まっているロシアが付け入るスキを伺っていると言われていますが、地理的に意味ないでしょう。今回の件には関係ないでしょう。そんな事よりもEUの崩壊の綻びの方が問題なんだと思いますよ。
 
ということで、いろいろ妥協点めぐりすったもんだ挙句、7月5日あたりに、財政支援決定で終わりです。ギリシャはデフォルトしない。EU脱退しない。EUの管理下で地中海の夕張市として頑張っていくことになる。
 
で、為替相場への影響としては、まず〜と、詳細な予測を立てているけど、こちらは非公開とします。1点公開すると、月曜日は、強烈な円高になります。既に仕込み済みです。
posted by 腐れ外道 at 02:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする