アクセスランキング

2015年10月21日

金融資産が200万円を突破!

金融資産が200万円を突破した。
現金が100万円、有価証券が100万円。
以下がここ10年余りの資産推移。
VincentSakamotoの貯金
 
今年から急激に伸びている事がわかる。
転換点より以前については、低すぎる。同世代の下の下。言い過ぎか。世の中には想像を絶する世界がある。中の下。それでもおそらく下水の水でも飲んで生きていたのかもしれない。それぐらいの低さ。人をうらやむ余裕すらなく、ただ耐え忍ぶだけだったろう。
 
完全に指数関数の曲線そのものだな。いや予想はしてたがあっぱれだわ。まさかここまでとは思わなかった。おそらく一旦は高い伸び率で上昇して、その後確度を維持したまま直線化するだろう。
この2回目の転換点については、あってはならぬね。もう一段90度に向けて垂直方面にぐいっと曲がってくれたら、もはや敵なしの状況だろうけど、あり得ないとは思わない。むしろ大いに可能性を期待している。いずれにせよ、その後にどうなるか、俺の力が試される。
 
今年で金融資産がどこまで伸びるか。
チャイナショックのあおりで有価証券があらかた目減りしたからな。たぶん、300万円いくかいかないかって所だと思う。
 
堅実にやってたら400万円は貯金出来てたろう。だが、気持ちの上で、そう思う事は一切ない。むしろ、そう思う事はアホであると確信する。そしてこの感覚が学ぶことのできない身についたものであると、思うが度に己に感謝すしかない。
 
ちなみに仕事の方は、すこぶる順調。特に辛い事もなく、むしろ楽しい事が多い。
コミュニケーションはアンダーコントロール。まさか同性の上司や同僚とも仲良く、そして近場の女性ともベラベラ喋りながら仕事することになるとは思わなかった。サザエさんの世界が現実になると思っていた無垢なあの頃に無意識に夢見ていた世界に片足を突っ込んでいる気がするよ。いまだ油断せず慎重に行動している。これはもうわからない。博打と同じぐらいの感覚でいる。それが良い影響を及ぼしているのかもしれない。年も食ってきたし、そろそろこの辺で悩むのはおさらばしたいが、おそらくあの世までバディだと思う。
 
なんか汗水たらして虐げられている人達を見るたびに過去の俺を思い出す。
真冬の早朝、公園でスーツ着たままベンチに腰掛け、イヤホンで聞く。曲は、自分でセットした音声。強烈な名言集をひたすら流しつ続けていた。自己啓発は全然興味ないしやってないんだけど、そのころだけは精神を保つために、我流でそういうことをやっていたわ。あくまで我流。それでも気が狂う直前の状態で仕事をしていた。時々気がくるいつつ仕事をしていたと思う。懐かしい思いでだわ。生き方のコツさえ掴めばなんてことないんだわ、とりあえず発言の根拠の確信は保留だな。
 
今年も残りわずか。2か月。
posted by 腐れ外道 at 23:42| Comment(3) | 現在の状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする