アクセスランキング

2017年03月13日

悟りフェーズ1

人は誰しも一度は死にたいと思うらしい。具体的は数値は出せないけど、最近もなんかのニュース記事で見た。一部の能天気を除いてそう思うらしい。そりゃそうだろう。世の中苦しい事しかないんだから。いくら金があっても、死にたいときは死にたくなる。俺も例にたがわず。しっかし、ここまで自殺願望が高まったのは久しぶりだ。今回のこの感覚。これまでとは違う。
 
これまで何度か死にたいと思ったことがある。忘れもしない過去2回。俺はそれをスイッチと表現してきた。10年ぐらい前に2回ほどスイッチがはいったことがある。スイッチの感覚としては、なんだか嫌だなーと思いながら生活をしていると、ある日突然、MAXの悲しみが襲ってきて、いますぐ自殺しようと急に思って、実際に行動を起こすこと。これが過去に2回あった。本当に、この世から消えたいという思いが溢れ出てくる感じ。結局、ふと我に返って死ななかったけど。引き出しにしまってあるロープもその時に買ったものだ。しかし、今回は違う。
 
何が違うかというと、もの凄い冷静。死生観の崩壊という言葉がふさわしい。ある日、自分の道に絶望する感じ。間違いに気づいたような。スイッチと言えばスイッチだけど、今日明日死にたいという感じではない。もちろん死んでもいいんだけど、同時に新しい道を模索している感覚もある。実際に、最後の悪あがきで、いろいろ金儲けは考えている。
 
原因は明白。はっきりって、稼ぎ過ぎた。今までは貧乏だったので、あれやこれや理由がつけられた。もっと稼げば何か突破口が開けるはずって思えて、それが心のよりどころだった。でも今回は、もうそれが通用しない。正直。俺が頑張れば、サラリーマンで年収1000万円ぐらい行けると思う。手ごたえはある。でも、身を粉何して頑張った先に、何があるかって。何もないのよ。つまならないし。希望も何もない。我慢して我慢して、体も精神もボロボロになって、何も得るものがない。という結論を導いてしまった。
 
とりあえず、このルートでの、頂上は上り切った感じがする。営業やマネジメントやってける器じゃないので、もう降りるしかない。維持するのも楽ではないし。3末時点でおそらく貯金は700万円。そっから取り崩し取り崩しで、自己投資して、新しいルート開拓する予定。ダメなら、金がなくなった時点で死ぬ。一回、ケツに火つけてみたかったし。出来れば早く死にたい気持ちもあるし。なんだか不思議な感覚。
 
ひどい話だよ。その新しいルート開拓って。人生を捨ててるんだから。もう一気にゴール手前に行くしかないと思ってる。楽しめるかは別として、老後の余生、隠居生活。会社組織に一切縛られず自分の腕一本で金を稼いで、家から一歩も出ない生活。それだけが希望だよ。笑うよな。この糞絶望の人生。
 
誤解しないで欲しい。人の幸せを否定するつもりはないよ。たぶん大多数の人は幸せに生きていけると思う。ただ、そうなれない人もいて、俺がそうだと気づいたという話だ。絶対に幸せになれない。うすうす気づいてたけど、それが確信に変わっただけ。全て手札の問題。
 
正直、わからんよ。俺は何らかの幸福を得る方法を将来見つけるかもしれない。それで満足して死んでいくかもしれない。でもそれを模索する気力はないし、なんかその労力と、死ぬ事の楽さを天秤にかけると、どっちもどっち。サクッと死んで何が悪いのって思う。

面白いよね。蛾の羽根の色のレベルでは単純に優勢なものが生き残って一瞬で自然淘汰が完結するのに。人間の文明文化の発展となると、足を引っ張る存在が必要不可欠なんだと思う。たぶん俺がそれだと思う。少なくとも片足突っ込んでる自身はある。ゆっくり進化しないと危険なんだと思う。足かせだよ。人類の進化の足かせ。足かせの役割は、負のパワーを世にまき散らすことだよ。自意識過剰で勝手に不幸を背負って憎悪の塊になって世の中呪いながら、最後は死んでいくんだよ。これが糞みたいな人生でなくて、なんといういう。

とりあえず、最低あと1年は生きる。その先はどうなるか。俺の才能次第。何だろうね。この生への執着。無駄にもほどがある。笑ってしまう。
posted by 腐れ外道 at 02:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする