アクセスランキング

2015年10月06日

LUMOSITY

Lumosityという海外産の脳トレゲームがある。
時々広告で見かけていたので何となく知ってたがが、あまり興味がなかったので放置していた。
ところが最近何かのニュースサイトで面白いみたいな感想の記事を読んで、いっちょやってみるかということでやってみた。
 
登録して、すぐ初回のテストみたいなが受けさせられる。
3パターンのゲームがあり、それぞれが記憶力やらなんやらと、紐づけられている。
軽ーい気持ちでさらーっとやって、結果は全部95%以上。
この結果は95%のユーザよりも結果が良いということを意味している。
ほんとかよ。
 
ネットで調べると、殆ど98%とか、すごい記録出している人もいるけど、
全然点数が取れてない人もいる。そういう人に比べると、
ゲーム的問題に対する対応力はあると言えるのかもしれない。
 
先日ノーベル化学賞を受賞した80歳の爺さん。
大学卒業後に夜間学校の教師やりながら、とにかく勉強して頑張ってきたようだ。
それですごい結果を出した、と言っている。多少才能はあったんだろうけど。
それを語ったら元も子もないし。とにかくやってやるという状況がくみ取れた。
 
能力のあらゆる変数の値を最大化する。それに尽きる。
 
爺さんは祖母に人の役に立つことをだけを考えろと教わってきたらしい。
人のために生きてきたんだろう。超巨額の特許費用を放棄した実績がそう物語ってる。
 
むなしいが、俺は自分の事だけを考えて生きていくだろう。
posted by 腐れ外道 at 23:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: