アクセスランキング

2017年09月14日

猟師なんて所詮リア充の遊びに過ぎない

猟師の本を読んだ。文庫で猟師やってみた系。金はないので無論、図書館を活用。
 
読んだ感想としては、無理そう。理由としては、人間関係が厳しいと感じる。猟友会への加盟とか、縄張りとか、かなり面倒くさそうだ。たぶん、うまく孤独に、いわゆるハンターみたいな感じにやってる人もきっといるんだろうけど、相当な労力が必要そうだ。やはり狩猟は昔のイメージの通りで、みんなでわーって追い込んでやる形が主流みたいだ。必然的に、情報交換の場として飲み会が増える。
 
時勢としては、今が好機である気はする。日本全土でとにかく野生動物が増え過ぎて手をこまねいているようだ。収穫量は増えているがそれ以上に繁殖してしまってるらしい。自治体側で食肉加工流通の仕組みを整備したいらしくて、いろいろ資金も投入している。ジビエとか言葉も最近メディアで見るしね。
 
しかし、俺には無理。警察の身元照会とか身辺調査みたいなのもいやーな感じがした。銃の資格を得るにあたって、警察が訪ねてきて、かるーい身辺調査をするらしく、俺の場合だと完全に怪しまれる。たぶん問題ないのかもしれないけど、そういう時に怪しまれたりするのが一番嫌なんだ。人と一緒に仕事をしたくないので狩猟をやりたいです、みたいな人も多そうだけど、農家だったりする。農家だと副業として認められやすいらしい。俺の場合は完全無職だから。警察も怪しむだろう。友達や近所に聞き込みとかあるらしいけど、俺の場合は誰もいないので、実家に電話とかもされる気がする。絶縁してるので、そういうのも面倒くさい。
 
わからない。またやる気が出るかもしれない。とりあえずは今は無理。諦めた。
 
俺は誰とも一切関わりたくない。あるとしても電話とメール。実際に会うのも打合せが限界。親交を深めるために飲みましょうとか、絶対にやだ。そんな事をしても嫌な気持ちになるだけ。もうそういうの無理って精神的限界まで至って思い知らされてるから。
 
本の著者もむかつくんだよ。一流大学卒業した奴とか、フリーランスでも結婚して幸せな家庭もってるやつとかよ。どいつもこいつも、ふとしたきっかけで初めて、なぜか運よく狩猟のプロと仲良くなって、あれよあれよという間に一著前になってる。猟師仲間が出来て飲み会で獲物の自慢大会とかね。やらなきゃいけないの?ってぐらい話に出てくる。
 
そんなトントン拍子に話が進む奴みたいに出来るわけないだろ糞ボケが。
 
そういうのが嫌だから猟師になろうと思ったけど、現実は仲間・飲み会からのオンパレードだわ。猟友会への加入でも輪を乱すことは許されないとか警告されたりするらしい。何も知らないで始められないし、始めた所で俺なんか誤射を装って後ろから撃たれるだろうな。やるなら無人島買ってやるしかない。
 
そうだ無人島の管理人とかやりたい。そんな仕事ないだろうな。あっても観光客相手にしなきゃいけないだろう。はぁ・・・。
 
金の続く限り、もうしばらく人間と一切かかわらない仕事を探したい。無理なら死ぬ。
 
<家庭菜園>
野菜の種を植えるために種用の用土を購入。目が細かい。それを既存の用土の上にぶちまけ、ならして、種を植え付けた。ついでに、わけぎの球根と、追加で野菜の種を購入。種からの土袋が今のところ8袋。巨大鉢植え1個。順調に育っている。
 
投資額:8000円 (土18L(200円)×14個、苗(平均150円)×30個、支柱(100円)×10本、種(2000円)など)
回収:1820円 (アイスプランツ80円、シソ400円、モロヘイ300円、ししとう22本440円、ピーマン20個570円)
回収率:約25%

<総資産>
3,944,000円
食費:-5,000円
園芸:-1,000円
posted by 腐れ外道 at 13:21| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
知ってるかと思うがイノシシの解体とかやってる女子
http://greenz.jp/2014/05/30/hatakeyama_chiharu/
都会からの移住者みたいだが古い猟師ネットワークではないにしろ何らかのコミュニティーに参加する必要はあるみたいだな。

こうなりゃ無免許で熊殺しのマタギになれ。
ところでまつろわぬ者としての「サンカ」というのはまだ存在するのかねえ?
Posted by wahaha本舗 at 2017年09月18日 06:03
あー、それはこじらせ女子でしょうね。ワークショップとかやって社会との繋がり大切してるから、猟師やってる私ってどう?みたいな感じでしょうね。自分も似たようなもんかもしれんけど、自分の場合は流れ着いていきたいという感じ。

サンカは知らんけど、本物のマタギの動画は今日見たよ。30年前の秋田の奥羽山脈のマタギ村。動画見た限り異常な感じだけど今もあるんかねえ。
K33rIoX6yZ8
NHK特集「奥羽山系マタギの世界」


>wahaha本舗さん
>
>知ってるかと思うがイノシシの解体とかやってる女子
>http://greenz.jp/2014/05/30/hatakeyama_chiharu/
>都会からの移住者みたいだが古い猟師ネットワークではないにしろ何らかのコミュニティーに参加する必要はあるみたいだな。
>
>こうなりゃ無免許で熊殺しのマタギになれ。
>ところでまつろわぬ者としての「サンカ」というのはまだ存在するのかねえ?
Posted by 腐れ外道 at 2017年09月19日 23:24
ワクワクする動画だなあ。
爺さんと友達になるのも面白いかもしれんね。
俺も鉄砲ぶっぱなしたいね。へへへ。
Posted by wahaha本舗 at 2017年09月22日 06:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。