アクセスランキング

2017年09月20日

旅に出るかもしれない

狩猟熱が復活。いろいろと行動を開始している。とりあえず本と動画で大量に情報をインプット中。
 
誰か一緒に狩猟をしたい人がいたらメール欲しい。最終的には狩猟だけで専業を目指している。最初は釣り(未経験)に行くか、猟銃店とか猟友会あたりに一緒に行くとかになりそう。
 
パソコン作業はもう3か月ぐらい何もやってないかな。全くやる気が起きない。そのうち再開するかもしれない。向いてないんだよなあ。
 
最近はずっと、動画見たり本読んだりしている。人付き合いはゼロ。人間はコミュニケーションがないと発狂するらしい。しかし一方でテレビを見るだけでコミュニケーション欲求は満たせるそうだ。コミュニケーションは原始的な欲求なので、その原始的な脳が出来た時にテレビがなかったから、テレビを観てるだけで脳が現実と混同してしまうそうだ。人間ってアホだよなあ。根本的にテレビを理解できていないんだよね。たぶんこの現象は読書やインターネットでも起きているんだろうね。
 
家賃が高いので引っ越したいなあ。ただ「村です!」って所は避けたいんだよなあ。となると田舎の都市部かなあ。候補は新潟とかかなあ・・・。
 
釣りと、移住先の候補地探し名目で、バイクでも買って旅に出るかもしれない。長期は疲れるので、二泊三日を繰り返す感じで自宅=>旅先=>自宅=>旅先みたいなのを始めるかもしれない。


<家庭菜園>
最近元気がなかったモロヘイヤを1/3ほどがっつり収穫。味噌汁へ。
 
わけぎが順調に生育し、すでに収穫が始まっている。食べる分だけ収穫できるので便利。よく小ねぎを冷蔵庫で腐らしてたので助かる。
 
さらに土袋2個追加。冬へ向けて順調に生育中。
 
投資額:8000円 (土18L(200円)×14個、苗(平均150円)×30個、支柱(100円)×10本、種(2000円)など)
回収:2040円 (アイスプランツ80円、シソ400円、モロヘイ400円、ししとう22本440円、ピーマン23個690円、小ねぎ30円)
回収率:約25%

<総資産>
3,944,000円
食費:-5,000円
園芸:-1,000円
posted by 腐れ外道 at 00:04| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

猟師なんて所詮リア充の遊びに過ぎない

猟師の本を読んだ。文庫で猟師やってみた系。金はないので無論、図書館を活用。
 
読んだ感想としては、無理そう。理由としては、人間関係が厳しいと感じる。猟友会への加盟とか、縄張りとか、かなり面倒くさそうだ。たぶん、うまく孤独に、いわゆるハンターみたいな感じにやってる人もきっといるんだろうけど、相当な労力が必要そうだ。やはり狩猟は昔のイメージの通りで、みんなでわーって追い込んでやる形が主流みたいだ。必然的に、情報交換の場として飲み会が増える。
 
時勢としては、今が好機である気はする。日本全土でとにかく野生動物が増え過ぎて手をこまねいているようだ。収穫量は増えているがそれ以上に繁殖してしまってるらしい。自治体側で食肉加工流通の仕組みを整備したいらしくて、いろいろ資金も投入している。ジビエとか言葉も最近メディアで見るしね。
 
しかし、俺には無理。警察の身元照会とか身辺調査みたいなのもいやーな感じがした。銃の資格を得るにあたって、警察が訪ねてきて、かるーい身辺調査をするらしく、俺の場合だと完全に怪しまれる。たぶん問題ないのかもしれないけど、そういう時に怪しまれたりするのが一番嫌なんだ。人と一緒に仕事をしたくないので狩猟をやりたいです、みたいな人も多そうだけど、農家だったりする。農家だと副業として認められやすいらしい。俺の場合は完全無職だから。警察も怪しむだろう。友達や近所に聞き込みとかあるらしいけど、俺の場合は誰もいないので、実家に電話とかもされる気がする。絶縁してるので、そういうのも面倒くさい。
 
わからない。またやる気が出るかもしれない。とりあえずは今は無理。諦めた。
 
俺は誰とも一切関わりたくない。あるとしても電話とメール。実際に会うのも打合せが限界。親交を深めるために飲みましょうとか、絶対にやだ。そんな事をしても嫌な気持ちになるだけ。もうそういうの無理って精神的限界まで至って思い知らされてるから。
 
本の著者もむかつくんだよ。一流大学卒業した奴とか、フリーランスでも結婚して幸せな家庭もってるやつとかよ。どいつもこいつも、ふとしたきっかけで初めて、なぜか運よく狩猟のプロと仲良くなって、あれよあれよという間に一著前になってる。猟師仲間が出来て飲み会で獲物の自慢大会とかね。やらなきゃいけないの?ってぐらい話に出てくる。
 
そんなトントン拍子に話が進む奴みたいに出来るわけないだろ糞ボケが。
 
そういうのが嫌だから猟師になろうと思ったけど、現実は仲間・飲み会からのオンパレードだわ。猟友会への加入でも輪を乱すことは許されないとか警告されたりするらしい。何も知らないで始められないし、始めた所で俺なんか誤射を装って後ろから撃たれるだろうな。やるなら無人島買ってやるしかない。
 
そうだ無人島の管理人とかやりたい。そんな仕事ないだろうな。あっても観光客相手にしなきゃいけないだろう。はぁ・・・。
 
金の続く限り、もうしばらく人間と一切かかわらない仕事を探したい。無理なら死ぬ。
 
<家庭菜園>
野菜の種を植えるために種用の用土を購入。目が細かい。それを既存の用土の上にぶちまけ、ならして、種を植え付けた。ついでに、わけぎの球根と、追加で野菜の種を購入。種からの土袋が今のところ8袋。巨大鉢植え1個。順調に育っている。
 
投資額:8000円 (土18L(200円)×14個、苗(平均150円)×30個、支柱(100円)×10本、種(2000円)など)
回収:1820円 (アイスプランツ80円、シソ400円、モロヘイ300円、ししとう22本440円、ピーマン20個570円)
回収率:約25%

<総資産>
3,944,000円
食費:-5,000円
園芸:-1,000円
posted by 腐れ外道 at 13:21| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

深夜3時に散歩をした。特に何もなかった。

俺は公園のど真ん中に突っ立っていた。ベンチの他に遊具もない巨大な公園だ。当たり前だが誰もいない。たまにタクシーが通りかかるが、まさか人がいるとは思ってもいないだろう。一度、交差点でライトをこちらに向けたまま止まっていたので気づかれたかもしれない。幽霊だと思ったかもしれない。幽霊だとしてもおかしくない状況であったろう。深夜3時だし。
 
昨夜いつも通り映画を観ながら缶チューハイを飲み寝た。映画は、トゥルーショー。全然面白くなくて途中で観るのをやめてしまった。
 
最近は酒を解禁している。甘さに飢えてるので缶チューハイにしている。11時過ぎに布団に入り目覚めたのが深夜1時半。全く眠気を感じず。しばらくスマホを見て眠気を待っていたが全くこない。
 
腹が立つのが隣の家だ。深夜遅くまで煌々と明かりを照らしてるのは許そう。テレビかゲームかわからんが、音漏れはNGだろう。あまりに酷いようなら手紙でも投函しようかな。結局朝5時までその音は止まない。金曜日の夜だけって気持ちはわかるけどさ。さすがに気にしないと思っても気になるわ。
 
まあ、何が原因かわからんけど、もう全然寝れそうにない感じだったので、私服に着替えて出かけた。何を思って出かけたかは分からない。ただテレビを観ても本を読んでもパソコンやっても全く心が落ち着かなかった。ここ最近でも類を見ない目覚め方だった。それで仕方なく夜中の3時に散歩に出かけた。
 
明かりは街灯のみ。家の電気は消えている。暗い。静か。まず誰もいない。車の通りもない。行く当てはなかった。とりあえず公園に向かった。住宅街にある小さな公園というよりは、巨大な運動公園みたいなものだ。
  
公園の入口傍の路側帯の電柱で気づいた。瓶に花が飾ってあった。たぶん何年か前にここで人が事故死したんだろう。それを横目に公園に入った。公園は真っ暗だった。入口のトイレが目に付いた。公園のトイレで自殺する人もいるだろう。そんなことを考えながらゾワゾワと背筋寒くなるのを感じた。
 
公園のど真ん中を突っ切った。草刈りの直後か芝生が全面的に刈られている。刈草がそのままになっていて、草の匂いが凄まじい。湿気もすごい。芝生のど真ん中まで来て周りを見わたした。真っ暗だ。誰もいない。しばらくそこで立ち尽くしていた。何も考えていない。
 
すぐに飽きて帰宅することにした。そのまえに公園を一周する。足が止まる。公園は中央がひらけていて、逆に周囲は小道と、それに沿った木々で真っ暗だ。そこに点々とベンチがある。そこを歩く。蚊が大量に飛んでいた。蚊に刺された。水なんてどこにもないのにいったいこの大量の蚊はどこから発生しているんだろうか。
 
ベンチに人影があった。人が寝ていた。ホームレスか。この人が襲い掛かってきたらどうするか考えた。逆に向こうもこちらに気付いて怖かったかもしれない。深くは考えず通り過ぎた。
 
帰宅して寝た。死ぬほど蚊に刺されていた。こりゃ寝れるかと思ったが年取ると鈍感になるのか全く気にならず。起床したのが午前11時過ぎ。久しぶりに遅く起きた。
 
深夜3時に散歩をした。ただそれだけだ。何もなかった。人とは5人ぐらいすれ違ったかな。一人は女性だった。チャリ乗ったおばちゃん。AM3時半ぐらいだったか。いったい何してたんだろうか。
 
一個収穫としては、一応もし俺が深夜に自殺するならこんな感じだろうという感じは掴めた。公園での自殺はないだろう。陰気すぎる。やはり日の明るいうちに山に入って人知れず最後を迎えるのが良いと思った。俺は最期を陽気に迎えたいタイプだ。
 
臨時収入。全然関係ないが良い事があった。169000円だ。約一か月分の生活費。手続きミスで納付していた税金だ。助かった。実はもう一回ある。金額はわからんが、たぶん同額ぐらいだろう。時期は来年。
 
体重。痩せた痩せたと書いてるが、本日計測したところ、さらに2キロ減っていた。2年前の最盛期と比べると12キロ痩せた事になる。4月からだと7キロぐらいか。ひと月1キロペースで落ちてる。金が無くなり痩せる。当たり前の話だ。太る方がどうかしている。生活保護で太っているような人はやはり人間のクズだと思う。
 
これ以上痩せると見栄えが悪いので、さすがに維持に努めたい。寒くもなるし、体重維持には金が要る。辛い時期が始まりそうだ。夏場はエアコンなしで乗り切れるが、冬場はどうするかな。厚着して生活してると身も心も貧しくなる。冬は嫌だ。

<家庭菜園>
まだベランダのスペースが空いてるので思い切って土袋を4個追加。家庭菜園用の土が24L入る鉢も1個買ってしまった。本日種まきを完了。とりあえずそこで発芽させて、間引きの時期にピーマンとか潰して、そっちに移植する予定。
 
投資額:7000円 (土18L(200円)×14個、苗(平均150円)×30個、支柱(100円)×10本、種(1000円)など)
回収:1610円 (アイスプランツ80円、シソ360円、モロヘイ250円、ししとう22本440円、ピーマン16個480円)

<総資産>
3,950,000円
臨時収入:+169,000円
食費など:-5,000円 米など、土など
posted by 腐れ外道 at 17:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

灰になって永久に消滅したい

停滞している。何もかもが上手くいっていない。このまま死んでしまいそうだ。生きている実感がない。
 
図書館で狩猟の本を予約した。今週中には読めるだろう。しかし予約した途端に気力が失せた。今はもう猟師になりたいと思っていない。
 
朝、鼻水が出ることが多い。段々と寒くなってきた証拠だ。夏場と違って冬場は精神的に苦しくなるだろう。ロシア文学みたいな感じだ。文化的に暖かい地方では陽気で楽観的な気質になり、寒いとその逆になると思う。気持ちの滅入り方にも拍車がかかりそうだ。
 
はやく北朝鮮が核ミサイルをぶっ放してくれることを祈る。お願いだから俺の頭上に一発かまして欲しい。何の未練もなく後腐れもなく考える間もなく灰になって永久に消滅したい。
 
<家庭菜園>
秋冬に向けて種を購入。ほうれん草、春菊、かき菜、子ネギ。おまけでラディッシュが入ってた。とりあえず様子見で、春菊とラディッシュを植えてみた。種からは初めてなのでうまくいくか心配だ。しかし葉物の量産に成功すれば冬場の食費節約に貢献してくれるはず。
 
投資額:7000円 (土18L(200円)×10個、苗(平均150円)×30個、支柱(100円)×10本、種(1000円))
回収:1440円 (アイスプランツ80円、シソ340円、モロヘイ200円、ししとう20本400円、ピーマン14個420円)

<総資産>
3,786,000円
食費:-3,000円
その他:-2,000円
posted by 腐れ外道 at 12:06| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

地獄だ

仕事を辞めて6か月目に突入した。もう150日間社会との接点がない。完全に社会から断絶された生活を5か月間送っている。
 
鬱とは違うが、調子は良くない。完全に塞ぎ込んでしまっている。もう自分の人生が完全に終わってしまったと思う。全く糞つまらない人生だったよ。
 
皇族の結婚のニュースとか見ると腹が立って仕方がない。俺には関係ないんだけど。俺はもう遠くの方に四十路も見えてきて、ゴキブリみたいな生活だ。
 
人目を忍んで生きている。人混みが嫌いで気楽に外出もできない。行くのは近所のコンビニ程度。行ったって幸せそうな親子とすれ違ったりすると最悪だ。それこそ自分の不幸を直視して嫌になる。
 
解決策はないだろう。ただ、猟師にでもなれば解決するかもしれないと思っている。俺の理想は文明社会に依存していたいが人間社会からは離れたいという矛盾をはらんでる。自分で稼げない以上、他人と関わるしかない。しかし、狩猟なら人間社会と接点を持たないで良いかもしれない。
 
軍資金は足りる。少し調べたら40万円あれば始められそうだ。仲間とやらんと仕事にならんらしいけど、それは考えないでおきたい。ただ一人孤独に山の中で狩猟生活を送って生きていきたい。山ごもりしてみて、何もかも嫌になったら猟銃でズドンと自分を撃ち殺して自害したい。たぶん自害するだろう。
 
実際自然の中で生活を送り始めたら希死念慮は消え去るかもしれない。それはわからない。他人との比較の結果自分がみじめだと感じてるだけだから、その比較作業自体が不可能になったら、記憶の劣化と共に、生きていく事だけを追っていくようになるかもしれない。それはわからない。今は毒されているといっていいかもしれない。
 
もうずっと死に方を探しているのかもしれない。何かどこへ向いてもどうやって死ぬかが付きまとう。死にたいという欲求を希死念慮(きしねんりょ)というらしい。俺の場合は鬱病を伴わない。つまり明確な意思がある。権利だと思っている。賛同者は多いはずだ。そういう黒い思いがグワーッと自分を支配していくのをここのところ感じる。
 
大分前にネットで変人を見た。老人で。納豆ばかり食ってる。哲学書を読んでる。親が死んで独り暮らしだと。毎日納豆食って本読んで生きてるんだ。ひょうひょうとインタビューに答えて人生の楽しいって言ってた。嘘だよ。そういう世捨て人キチガイを見るたびに俺は絶対にこうなりたくないと思う。
 
悲しいかな俺は将来間違いなくそうなる。友達も家族もいない。孤独に生きていかなければならない。地獄だ。心に何も救いがない。救いがない人生だ。そりゃ死にたくなる。

<家庭菜園>
トマトは全部潰した。たぶん時期が悪かったんだろう。来年生きてればまたやりたい。
 
次は、秋冬に向けて何か植えたい。今度は苗ではなく種からやる。さっそくネットで探す。根菜類は育ちが遅そうなので、葉もの。小葱、小松菜など4種類注文した。明後日までには届くだろう。トマト分で5個土袋が空いたので、そこに植える。
 
投資額:1000円 (土18L(200円)×10個、苗(平均150円)×30個、支柱(100円)×10本、種(1000円))
回収:1440円 (アイスプランツ80円、シソ340円、モロヘイ200円、ししとう20本400円、ピーマン14個420円)

<総資産>
3,791,000円
食費:-1,000円
posted by 腐れ外道 at 16:45| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする